TOP  >  北商事スタッフブログ  >  おとり広告の対策について

北商事スタッフブログ

  • 2018年11月24日
  • ひとやすみ

おとり広告の対策について

木曜日の夜にYAHOOを見ているとこんな記事がありました。

駅チカ!格安!契約済み… 賃貸「おとり広告」対策に本腰

おとり広告について、不動産公正取引協議会とポータルサイト各社が連携し、

対策を取ることについて本腰を入れるということです。

 

皆様もお部屋を探すときに、まずはインターネットを見ると思いますが、

良い物件があってメールや電話をすると、成約済みだったり、他の物件を紹介されたり

そういった経験があると思います。

 

それは、悪意があって掲載している業者は言語道断ですが、

悪意がなくて、掲載したままになっていたということも含めて

全て「おとり広告」に該当しますよ。ということになっています。

極端に言えば、インターネット上に募集の掲載がある物件に問い合わせをして

紹介できない状態にある物件は、ほとんどの場合でおとり広告に該当する

ということです。

7月に説明会に出席したのですが、先に対策を始めている首都圏や近畿では

実際に掲載停止になった業者さんがいるということでした。

 

 

皆様が疑心暗鬼にならず、安心してお部屋を探すことが出来るようになり、

不動産業界の信用のアップにつながれば、お互いに良いことだと思います。

当社としましては、ルールを守って、一般消費者さんに分かり易い広告を

掲載していくことを心がけていきたいと思います。

お問い合わせはこちらから|TEL:092-762-3411【店休日】日・祝(2月3月は無休)/年末年始 メールでのお問い合わせ